株式会社三菱東京UFJ銀行様で、企業環境活動研究[4日目]を行いました!

2016/08/31

三菱東京UFJ銀行からの課題『お客様が当行を利用することで、環境配慮を実感できる新しいサービスを検討せよ。』に対する提案に向けて、三菱東京UFJ銀行名古屋ビルにて研究活動を行いました。
名古屋市中区にある社屋で、営業部や窓口業務のほか、貸金庫の見学など普段見ることができない場所も拝見させていただきました。

☆研究員のコメントをご紹介します☆
[チーム・BTMU研究員:リーダー 林 慎太郎(中京大学3年)、奥村友香(中部大学3年)、川上莉奈(愛知県立大学3年)、伊達祐真(名古屋大学大学院1年)]
今日は「銀行は何をしているか」「銀行業界の中での三菱東京UFJ銀行様の位置付け」などについてお話をいただきました。知らないことが多かったですが、銀行の社会的役割など様々なことを学べたので、これからの研究に活かしていきたいです。
私達は事前に課題について考え、「エコ通帳」を使うことでポイントをため、そのポイントにより植林をしたり、エコな商品をもらえる「ゲームアプリ」を考えていました。しかし、「エコ通帳」に、凝り固まっているのではないかなどのご指摘をいただき、今後どうすることが良いかについてディスカッションを行いました。
次回までに今回、詰めが甘かった「メリット」の置き方などを話し合い、大まかな方針が見えるように
チーム全体でがんばっていきたいと思います。









3

kagayaken