東邦ガス様で、企業環境活動研究[5日目]を行いました!

2016/08/22

東邦ガス本社にて研究活動を行いました。今回は、ドラマのセットのような災害対策本部や地下発電施設等の見学をするとともに、東邦ガス環境部長様を交えてディカッションをさせていただきました。

☆研究員のコメントをご紹介します☆
【参加研究員:リーダー山本大貴(名古屋大学大学院1年)、加藤祐希(名古屋市立大学2年)、清水万莉奈(名古屋工業大学大学院1年)、山田紗佑里(南山大学1年)】

今回は東邦ガス本社にて、午前中は前回までの振り返りミーティングをおこないました。どうしたら新しい企画を提案できるかなど、様々な意見を出し合いました。
そして午後から、東邦ガス本社の西館にある災害対策室とガスエンジンコージェネレーション施設の見学をしました。
コージェネレーションとは、ガスエンジンにより熱と電気を作り、効率よくエネルギーを使うシステムのことです。
また、東邦ガス環境部長様や、社員さんの熱意が伝わるようなお話を聞かせていただくことができ、私たちの提案へ向けた収穫がいろいろありました。
今回はじっくりと提案内容をしっかりとまとめる予定でしたが、想像がふくらみ、しっかりとまとめることができませんでした。次回9月16日の活動日までに、チームでしっかりと話し合いをし、企画をまとめていきたいです。












3

kagayaken