でんきの科学館<①おもしろ実験、②ミニ科学実験>【OS☆U石原優衣さん】

2016/02/15

おなかも膨れてエネルギーも満タンということで、午後にお邪魔したのは名古屋市中区栄にある「でんきの科学館」です!
わたしたちの暮らしに欠かせない電気や環境・エネルギーに関する様々な展示や体験コーナーがあって、なんと全て無料なんです☆

職員の方の案内で、館内を見学。各階にそれぞれテーマがあって、子供から大人まで楽しく学ぶことができます。私もいろいろ見学しながら、プラズマボールや発電などを体験しました。

2階のサイエンスプラザでは、参加型のイベントが定期的に開催されていて、「おもしろ実験」の手伝いもさせてもらいました。今回の実験は、ジャガイモに電気を通す実験です。


どうしてジャガイモに電気が流れるのでしょうか?答えは…植物は体内に水分を蓄えていて、その水分と不純物(無機質)が導電性を持つからです☆電池やコンセントがなくてもじゃがいもで「じゃがいもeco時計」っていう究極のエコロジークロックも存在するそうです。


1階のロビーに移動して、ミニ科学実験にも参加。水の入ったペットボトルに二酸化炭素を入れて振るとあっというまにぺしゃんこに!二酸化炭素が水に溶けて、その分の空気がなくなるからだそうなんですが、説明してもらっても不思議でした♪
参加者のみんなと手をつないで、体に電気を流す実験も体験。これも私たちに水分が流れているから電気が通るんですよね☆電気が伝わるときにピりッてなるのが面白かったです笑


地球にやさしい身近な環境配慮行動「エコアクション」をPRする「あいちエコアクション広報部」として、「AELネット環境学習スタンプラリー」をPRしてきました☆
初めての一人での仕事で緊張したけど、愛知県環境活動推進課の方と一緒に精一杯頑張りました!

「AELネット環境学習スタンプラリー」は、環境学習を行う施設へ行ったり、環境をテーマにしたイベントに参加して、スタンプを3個以上集めると抽選で最大5,000円の図書カードなどをプレゼント。2月29日で終了なので、皆さんもぜひぜひ環境学習に参加してみてくださいね☆

みんなでLet’s エコアクション!

9

OS☆U(あいちエコアクション広報部)