アイシン精機様で、企業活動研究[2日目]を行いました!

2015/09/14

アイシン精機様からの課題『「環境学習プログラム」をさらに効果的にするために方策を検討せよ』に対する提案に向けて、刈谷市のアイシン精機様にて研究活動を行いました。「アイシン環境学習プログラム」とは、アイシングループとNPOが協働で愛知県内の小学校高学年を対象に10年間も行っているプログラムで、今回は概要や評価状況などお話しを伺いました。さらに、ゲームを通して人間や生き物たちの関係や立場の違いを共感し、自然環境に対する意識を高めることを目的としたプログラム「愛・シンパシー・ワークショップ」も体験してきました!

~研究員によるコメントをご紹介します!~
☆桂川優奈(金城学院大学2年)☆
「BtoBの会社だからこそ、地域に貢献し、その活動を広げていきたい!」ディスカッションでは様々な質問、意見が飛び交う話し合いの中で、アイシン精機さんの想いを知ることができました。今後の研修では現場の先生、児童の声をよく聞き、その思いを実現できる提案をみんなで作り上げたいと思います。











7

かがやけ☆あいちサスティナ研究所事務局