高校生環境学習推進事業『あいちの未来クリエイト部』 愛知県立豊田高等学校 科学部 第2回教材作成を実施しました!

2021/02/11

 1月20日(水)に、『あいちの未来クリエイト部』愛知県立豊田高等学校科学部の第2回教材作成が、同校科学教室で行われました。

 第2回教材作成ではまず、その教材を使用することで、使用者にどのような意識や行動の変容を促したいのかについて、改めて確認を行いました。皆で話し合った結果、「教材を使用することで、魚や河川について興味を持ってもらい、実際に川に出かけ魚を捕ってもらいたい。そこで、外来種の多さを体験してもらい、河川の環境や外来種の増加・在来種の減少という問題について考えてほしい」という意見でまとまりました。

 
 次に、前回挙げた複数の教材作成候補の中から、教材の絞り込みを行いました。皆で検討した結果、参加を通してよりアクティブに教材に関わってもらえること、楽しく知識を得てもらえることから、「クイズすごろく」を作成することに決定しました。
 また、教材を作成するにあたって、教材のゲームデザインやすごろくのストーリー、クイズの内容や数など、決めるべきことを明確にし、皆で共有しました。


 高校生からは、「生物調査で学んだことをたくさんの人に興味をもってもらうために伝え方を考え、すごろくという意見に決まってやる気がとても出てきた」「教材づくりでは、すごろくで遊んでもらい、どういうことを伝えたいか、どんなリアクションをしてほしいのかを考え、小学生たちに伝わるように作りたいと思った」「デザイン、ルールをしっかり考え、楽しんでもらうことを第一に考え作りたい」などの感想がありました。

 次回は、作成された教材のプロトタイプを試行してみて、修正等を行っていく予定です!

0

あいちの未来クリエイト部 事務局