高校生環境学習推進事業『あいちの未来クリエイト部』 愛知県立豊田高等学校 科学部 第1回教材作成を実施しました!

2021/01/18

 1月8日(金)に、『あいちの未来クリエイト部』愛知県立豊田高等学校科学部の第1回教材作成が、同校科学教室で行われました。同校では、学校付近を流れる矢作川の支流、籠川・伊保川に生息する魚類調査を行い、20年前の調査結果と比較検討する研究を行ってきました。
 
 第1回教材作成では、調査研究で得られた気付きをもとに、どのような教材を作るかについて、①教材で伝えたいこと、②教材を使ってほしい対象年齢、③作りたい教材のイメージ、を中心にディスカッションを行いました。

 ①については様々な意見が出ましたが、「在来種・外来種の細かい特徴」や「環境の昔と今」について伝えることに決まりました。
 ②については小学生(中学年程度)~高校生を対象とすることで意見がまとまりました。
 ③については結論が出ませんでしたが、次回までに部内で話し合うことになりました。

 
 高校生からは、「同じ活動をしていても、伝えたいこと・印象に残ったことは全員違うことが分かった」「今回教材について考えて、最初は自分が伝えたいことだけを考えていたけれど、他の人の意見を聞いて、その教材の作りやすさや対象年齢、予算の面でも考えることができたと思うので良かった」「全体で意見を一致させることができた。今後に向けて頑張っていきたい」などの感想がありました。

 次回は、作りたい教材の内容を決定し、その詳細についてみんなで考えていきます!

0

あいちの未来クリエイト部 事務局