あいちecoティーチャー 春日井市立神領小学校で講座を実施しました!(その2)

2019/12/27

「あいちecoティーチャー」は、愛知県が養成した環境学習講師です。2019年度から愛知県内の小学校や環境学習施設等で講座を実施しています。

春日井市立神領小学校のご依頼により、1028日(月)第2限から第4限の総合的な学習の時間において、講座『水の惑星地球を救え!ぐるぐるトルネード実験』を実施しました。51組から3組の92名の児童が受講し、カードゲーム等で食品ロスの問題について学びました。小学生からは次のような感想が寄せられました!

・ぐるぐるトルネード実験といろいろなことが分かりました。ありがとうございます。楽しかったです。

・わたしがちが使える水はほんの少ししかないので、水の節約をしたり、水をきれいにしてくれる微生物に感謝したいとおもいました。

・水の大切さは、少しやったけれど、それいじょうに分かりやすい説明でした。このことを思いだして、今日から、水を、もっと大切にしていきたいと思います。

また担任の先生からは次のようなご意見をいただきました。

・実験はとてもわかりやすかった。水は生活にとても身近だが、ピンとこない子もいた。今後は意識が変わると良いと思う。

・指示をされる先生の他の先生が個別に指示を出され、少し、子どもたちへ伝えたいことが伝わりにくかったかなと思います。自分たちの生活への振り返りをもう少しじっくりやらせたいと思いました。

これをきっかけに水に興味をもち調べている子どもがいるのはいい変化だと思う。

いただいたご意見をもとに、より良い授業をお届けできるよう、改善してまいります!



環境学習講師のご相談・ご依頼はこちらをご参考になさってください。

0

あいちecoティーチャー事務局