高校生環境学習推進事業『あいちの未来クリエイト部』 愛知県立阿久比高等学校 第5回調査研究を実施しました!

2019/11/19

116日(水)に『あいちの未来クリエイト部』愛知県立阿久比高等学校の第5回調査研究が、阿久比高校で行われました。同校はホタルの飼育を通して、どのようにすれば人とホタルが共生する町となるのかについて研究する予定です。

5回調査研究では、これまでの調査研究を通してわかったことなど、活動全体をまとめ、1123(土・祝)に刈谷市で行われる環境イベント「Let’s エコアクション in AICHI」での調査研究発表に向けて、発表の際に使用するパネルを作成しました。




「パネルのタイトル」「きっかけ」「目的」「結果」「調査を通じてわかったこと」について、顧問の先生やファシリテーターから助言をいただきながら、生徒たちで文章にまとめました。これまでの調査研究内容を振り返ることで、昔と比べてホタルを見なくなった原因やホタルの生態、保全活動には町と町民の協力の姿勢が大切ということなどについて理解を深めました。

 

また、ホタルの水槽の水替えも行いました。飼育し始めた頃は時間がかかっていましたが、今では脱皮の残骸なのか幼虫なのかをすばやく判断し、手際よく水替えを行っていました。高校生も確実に成長しています!





次回は、今までの調査研究の集大成!刈谷市で行われる環境イベント「Let’s エコアクション in AICHI」での調査研究発表です。

刈谷市のみなくる広場のステージにおいて、1123(土・祝)1030分から行いますので、お時間のある方は是非お越し下さい!

0

あいちの未来クリエイト部