あいちecoティーチャー 2019年度第1回研修を実施しました!

2019/09/19

「あいちecoティーチャー」は、愛知県が養成した環境学習講師です。昨年1年間の養成を経て、2019年度から愛知県内の小学校や環境学習施設等で講座を実施しています。

2019年度の第1回の研修が824()に豊田市環境学習施設eco-Tにて開催されました。20193月の交流会から約半年ぶりの全体での研修となりました。 

はじめに、2019年度の半年間で様々な小学校や環境学習施設に出前講座をした結果をグループごとに報告しました。講座を受けた児童からの感想や、出前講座の良かったところ、改善点をふりかえり、今後の活動を考える良い機会になりました!


次に、豊田市環境学習施設eco-Tのインタープリターさんによる、「ごみの処理と利用」に関連する小学校への出前授業を体験しました。豊田市のごみの分別方法などを楽しく学べる内容でした!


らに、併設する渡刈クリーンセンターにおいて、ごみ計量機、プラットホーム、ごみピット・ごみクレーン、中央制御室などを見学しました。その際には、小学生への説明の仕方も教えていただきました。


最後に、豊田市立根川小学校の宇井妥江教諭より、「ecoティーチャーは子どもと未来をつなぐ」と題して講義をいただきました。小学校の学習指導要領の改訂や環境学習で大切にしていること、出前授業の講師に期待することなどについてお話を伺いました。

また、あいちecoティーチャーが7月に同校で実施した出前授業の後、子どもたちの行動にどのような変化があったのかについてもご紹介いただきました。


研修を通して様々なことを吸収したあいちecoティーチャー。気持ちを引き締めて、より良い講座を子どもたちや先生にお届けできるよう、活動していきます!

 環境学習講師のご相談・ご依頼はこちらをご覧ください。

0

あいちecoティーチャー事務局