あいちecoティーチャー  豊田市立根川小学校で講座を実施しました!

2019/09/12

「あいちecoティーチャー」は、愛知県が養成した環境学習講師です。昨年1年間の養成を経て、2019年度から愛知県内の小学校や環境学習施設等で講座を実施しています。

豊田市立根川小学校のご依頼により、79日(火)第24限の総合的な学習の時間において、講座『どこへいく?プラスチックごみの真実!』を実施しました。第2限では4332名、第3限では4130名、第4限では4231名の児童が受講し、愛知県内の海に捨てられていたプラスチックごみやマイクロプラスチックに触れ、プラスチックごみが海に住む生き物に与える影響を知り、普段の生活でできることを考えました!児童からは次のような感想がありました。

・これからはポイすてしないようにする。レジぶくろではなくエコバッグをもっていく。

・プラスチックをあまりつかわない。

・もし海に行って、海ごみがあったら、ひろう。

・3Rや分別をやっていこうと思った。

・あいちecoティーチャーがわかりやすくおしえてくださって、ごみをひろってもってきてくださってありがとうございました。

・今日はわたしたちのためにきてくださりありがとうございました。わたしはこれからエコをいっぱいしたいです。

また担任の先生からは次のようなご意見をいただきました。

・当日の流れのていねいな説明があり、講師の思いを感じることができました。

・実物に子どもたちがふれたことで、さらに興味をもって授業を受けることができました。

・授業を受けた後、プラごみに今まで以上の関心を持つようになりました。行動もするようになりました。

・子ども達にとって、身近な問題としてとらえることができました。





今後も、あいちecoティーチャーの活動の様子を発信していきます!

環境学習講師のご相談・ご依頼はこちらをご参考になさってください。

0

あいちecoティーチャー事務局