あいちecoティーチャー 名古屋市立伝馬小学校で講座を実施しました!(その2)

2019/09/12

名古屋市立伝馬小学校のご依頼により、628日(金)第2限の総合的な学習の時間において、あいちecoティーチャーが講座『どこへいく?プラスチックごみの真実!』を実施しました。

62組の25名の児童が受講し、海ごみの実物に触れ、プラスチックごみが海に住む生き物に与える影響などについて学びました。小学生からは次のような感想が寄せられました!

・お母さんにエコバックを持ってかいものに行くように言ってみる。

・消費期限や賞味期限に気をつけて、きちんと食べ切るようにしたいと思いました。

・ごみの分別をちゃんとして、まわりを、きれいにしようと思いました。

・リサイクルに人手、お金、エネルギ-が使われていておどろいた。

・ポイ捨てをしない。プラスチックをもらわない。

・さいしょは、プラスチックごみの問題のことはあまりしらなかったけど、今日の授業でよくわかったのでよかったです。

 また、担任の先生からは次のような感想をいただきました。

・実際に落ちていたゴミを見せていただいたことで、より切実感を持つことができたと思います。



今後も、あいちecoティーチャーの活動の様子を発信していきます!

 環境学習講師のご相談・ご依頼はこちらをご参考になさってください。

0

あいちecoティーチャー事務局