もりの学舎キッズクラブ特別プログラム 7月のようす その2

2019/07/18

おひるごはんのあとは、いよいよ生きものさがしです!


あみやバケツをもって


ふだんは入れない「かきつばた池」のちかくの小川にむかいました。





大人ならひとまたぎでこえてしまうくらいの小さな小川ですが、そこにはいろいろな生きものがすんでいます。



どうやったら生きものがつかまえられるかな?
みんなでチカラをあわせて、いろいろくふうしてみました。



エビやザリガニ、魚、こん虫など、いろんな生きものがいました。



見つけた生きものをわけました。


水草(マツモ)を入れます。



水草(マツモ)は「おしば」にもします。


4月につくった「おしば」や「おしばな」を、きれいにまとめてくれました。


水そうの生きものをじっくりかんさつ。


ペットボトルの水は、まだにごっているけど、1日か2日そっとしずかにおいておくと、すきとおってきます。


2リットルのペットボトルの小さな水そうは、水草と草をたべるエビ、土と水と空気が入っています。
えさをやったりしなくても、ちょうどいいようにしてあります。
あかるくて日のあたらないところにおいてくださいね。

もりの学舎キッズクラブ、8月は6日火曜日(Aコース)、7日水曜日(Bコース)の開催です。

1

もりの学舎インタープリター