春の竹林を探検しよう!

2018/12/05

 東浦町の高根の森で観察会を実施しました。観察会当日は、雨が降りそうな曇り空であり、若干肌寒い陽気でした。春も真っ盛りで新緑が美しい状況でしたが、太陽がなく曇りのためか、チョウなどの昆虫の姿は少なく感じました。

 自然環境学習の森の駐車場から新池(ため池)を通りながら、ゆっくりと散策を行いました。

 今年は、3月になると暖かい日が続き、例年より早く藤の花が咲き、コナラの新芽を見ることができました。常緑樹の新緑、地面にはタンポポの黄色、ハルジオンの薄ピンク色、レンゲソウの濃いピンク、雲の切れ間から除く空の青色など様々な自然の色を観察することができました。

 竹林に入ると、ウグイスの声が竹林内を満たし、心が安らぐ気持ちになりました。参加者は、春の里山をゆっくりと散策し、春を満喫することができました。


0

地域環境保全委員