第3回 葦毛湿原再生フォーラム「葦毛湿原の湿生植物はどこから来たのか?」に参加しました!

2018/09/13

9月9日(日)の午後、豊橋市民センターにて豊橋市文化財センター主催のフォーラムが開催されました。

「考古学の手法を応用した土壌シードバンク分層発掘法をはじめ地元ボランティアの地道な活動が実り、植生回復が進んでいます。」と豊橋市文化財センターの贄氏。

岐阜大学客員教授の植田先生からは、湿地・湿原の成り立ちやシデコブシ、シラタマホシクサおよびヤチヤナギなどの起源についてのご講演。


0

里山メッセンジャー1号