須賀川の生き物を探そう

2017/10/10

 8月5日(土)、東浦町藤江の須賀川で、川の生き物観察会を行った。

 川の水に漬かって濡れている子供たちは、ひんやりする水に泳ぎたいといいながら生き物を探すのを楽しみ、採集は終わりの声に「えーもっとやりたい。」という声が聞かれるほどだった。


  ハグロトンボやウスバキトンボ、シオカラトンボ、ナガコガネグモ、2メートル近くありそうなアオダイショウを水の中から岸辺に見かけた。ナゴヤダルマガエルもつかまえた。短足なのがだるま、長足なのがとのという見分け方もその場で確認。人数の割に、終わってみたら結構採取できていた。


  木陰で採取した生き物の話を聞いた。きれいな色のタイリクバラタナゴに見入ったり、タナゴの産卵のことや、モツゴとタモロコの見分け方、カマツカとヨシノボリの違いについてなどと夏休みの日記に書きたくなる観察会になった。



1

地域環境保全委員