インタープリターを養成しています!

2017/02/01

現在、もりの学舎では、インタープリターの養成を行っています!

インタープリターとは、「人と自然の橋渡し役」のことで、楽しい体験を通して、自然の魅力や不思議、その大切さをわかりやすく伝える人のこと。

受講生の皆さんには、6回の講座を通して、インタープリターとして必要な知識やスキルを身に着けていただいています。
無事に講座を修了すると、もりの学舎でインタープリターとして活動できるようになります!

同じプログラムでも、インタープリターによって自然の感じ方や楽しみ方が異なったりします。
新しいインタープリターによるプログラム、楽しみですね♪












3

インタープリター養成講座 事務局