ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ様で、成果発表準備[8日目]を行いました!

2016/11/02

ソニーGM&O様からの課題『稲沢・幸田両サイトが連携し、工場が地域と共生する環境取組を検討せよ』に対する提案に向けて幸田サイトにて成果発表準備を行いました。


☆研究員のコメントをご紹介します☆
[チーム・ソニー研究員:リーダー石黒友理(愛知淑徳大学3年)、倉野愛弓(愛知淑徳大学2年)、新谷彩織(愛知淑徳大学2年)、丹羽将旗(愛知淑徳大学1年)]

今回は午前中は、第1期生の先輩と一緒にソニーの森で、どんぐりを拾い木の種類によってサイズが異なるため、どんぐりの選定を行いました。第1期生の方との交流により、ソニーの環境活動により深く関わることができました。
午後は、現状の発表内容を企業様に見てもらい、多数のご指摘をいただくことができました。
今後は、大切にしたい事をメンバー4人で確認しつつ原点に戻りながら11月23日の成果発表本番に挑みます。












1

かがやけ☆あいちサスティナ研究所