イベント詳細

平成30年度 第3回 アスベスト対策に関する講習会

詳細
アスベスト(石綿)は、人が吸い込むことで中皮腫や肺がんなどを引き起こすおそれがあります。
また、アスベストは、過去に建築材料として多く使用されており、アスベストが使用されている建築物等の解体作業を行うときは、大気中に飛散させないよう、大気汚染防止法等に基づき、適切な措置をとることが重要です。
このため愛知県では、アスベストの飛散防止対策等に関する講習会を、今年度3回開催します。
第3回のテーマは「解体等工事におけるアスベスト飛散防止対策」です。
参加費は無料です。ぜひ、御参加ください。

内容
 1  「アスベストに関する大気汚染防止法等の概要」
    愛知県環境部水大気環境課
 2  「解体等工事におけるアスベスト飛散防止対策
    ~石綿含有仕上塗材を中心に~」
    講師:一般社団法人JATI協会
       技術参与 浅見 琢也 氏
 3  その他
   「特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律
    (オフロード法)に係る規制について」
    愛知県環境部水大気環境課
会場
名古屋市中区役所ホール
名古屋市中区栄四丁目1番8号
日程
2019年1月18日
午後1時から午後3時30分まで(開場 午後0時30分)
PDF
第3回アスベスト講習会チラシ.pdf

愛知県アスベスト対策協議会、愛知県、名古屋市

TEL: 052-954-6215

E-mail: mizutaiki@pref.aichi.lg.jp

閉じる